カマグラゴールドは精力剤じゃない。副作用のリスクを知るべし

カマグラゴールドはまぎれもない医薬品。
勃起を助けるという作用から強力な精力剤というイメージを持っている人がいるかもしれませんが、それではちょっと危険!

高い効果が得られる分、副作用が現れるということも頭に入れておく必要があります。
医薬品を服用するリスクについて理解した上で、安全に活用していきましょう。

副作用は起こるものと心得て

カマグラゴールドの副作用とは

カマグラゴールドの副作用は、血行促進の作用によって起こる症状が多くみられます。

鼻づまり
顔のほてり(潮紅)
目の充血
頭痛
動悸
鼻づまり

これらはほとんどの男性に現れるので、心配し過ぎることはありません。
「カマグラゴールドが効き始めてきたな・・(しめしめ)」くらいの気持ちで構えていればOK。
頭痛がキツくてセックスに集中できないという場合には、市販の鎮痛剤は併用可なので試してみてください。

ほかには、発疹やかゆみなどの皮膚症状や目が光に敏感になる視覚異常も報告されています。
またプリアピズムといって、何時間も勃起がおさまらないといった症状には要注意。
長時間の勃起状態は陰茎にダメージを与えたり、勃起機能を低下・喪失させてしまったりします

体調に異変を感じたら早めに医療機関を受診し、身体を守るよう努めてください。

グレープフルーツに注意!

カマグラゴールドは水かぬるま湯で服用するのが基本で、気をつけておきたいのがグレープフルーツを使ったドリンクです。

これは、グレープフルーツに含まれるフラクノマリン酸という成分が、シルデナフィルとの相性が良すぎるため。
体内での吸収を速めてしまい、副作用が強く現れやすくなってしまいます
だからといって、早く効いてほしいからワザとグレープフルーツを食べるのは絶対にダメ!

同じ柑橘類でもオレンジやレモン、みかんにはフラクノマリン酸が含まれないので、どうしてもすっぱい食べ物・飲み物がほしいときには、レモン系にしておきましょう。

カマグラゴールドの落とし穴!?服用NGの男性がいる

カマグラゴールドの併用禁忌薬

EDだからカマグラゴールドの力を借りたい!と思っても、男性なら誰でも服用できるわけではないのでご注意!

カマグラゴールドの働きは、ペニスへの血流をアップさせること。
血圧に作用するため、心臓や血管に不安がある人が服用すると非常に危険です。
また薬が効き過ぎたり効かなくなったりする危険性から、一緒に飲んではいけない薬も。

カマグラゴールドを購入する前に、自分は服用できるかを念入りに確認しておいてくださいね。

普段飲んでない?併用禁忌の薬

まずは、カマグラゴールドと一緒に服用してはいけない併用禁忌薬についてみていきましょう。

塩酸アミオダロン製剤 硝酸剤 慢性血栓塞栓性肺高血圧症
アミオダロン塩酸塩錠100mg
アンカロン錠100など
アイスラール錠
亜硝酸アミル
ニトロールスプレー
エスタット錠など
アデムパス錠

これらの薬とカマグラゴールドを併用すると血圧が急激に低下するおそれがあるほか、症候性低血圧を起こすことがあります。

さらに詳しい内容はKEDGGデータベースに記載されているので、投薬中のものがないかどうかチェックしてみてください。

持病、既往歴も要チェック

カマグラゴールドを服用できない、服用前に医師への相談が必要という人は以下のとおり。

 

・シルデナフィルによるアレルギーの既往歴がある人
・重い肝機能障害の人
・低血圧(最大血圧90未満、または最小血圧50未満)、血圧管理をされていない高血圧(最小血圧100以上)の人
・6ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴がある人
・進行性夜盲症の人
・未成年

ほかにも、65歳以上の高齢者や心疾患で運動を控えたほうがいい人も要注意です。
当てはまる人はかならず担当医に確認し、カマグラゴールドの服用については慎重に検討してください。