カマグラゴールドで120%勃起する!飲み方のキホン

カマグラゴールドは強力なED治療薬だから、飲めば確実に勃起できる!
・・・と思っているなら大間違い。

何も考えずに服用していたら、「勃起するまでに時間がかかった」「あまり硬くならなかった」なんてことに。

カマグラゴールドの効果を120%発揮させるためには、飲み方にコツがあるんです。

カマグラゴールド 基本の服用方法

カマグラゴールドの服用方法

カマグラゴールドの服用について押さえておきたいのは、

セックスの1時間前に飲むこと
空腹の状態で飲むこと

この2つです。

薬だから食後に・・なんて思っていた人は、カマグラゴールドをムダにしていますよ。

セックスの直前では遅い!

有効成分のシルデナフィルは、服用してから30分~1時間ほどで血中濃度が最高値に達します
つまり、この頃がもっとも効いてくるタイミング。
作用のピークを逃さないためには、セックスの1時間前には服用しておくのが確実というわけです。
せっかくカマグラゴールドを用意していても、「さぁやろう!」という時に服用するのでは手遅れ・・。

あらかじめ飲んで備えておく、というのが服用ポイントのひとつです。

食事はタイミングによる

シルデナフィルは比較的水に溶けやすい性質ですが、食事の油分が弱点
胃や腸に内容物が残っていると、料理の油が体内への吸収を妨げてしまいます。

だから食後ではなく、空腹時の服用がマスト。
シルデナフィルの吸収を邪魔するものが何もない状態で、たっぷりの水と一緒に飲むのがもっとも効果的です。

とはいえ、デートでまったく食事をしないというのも不自然なもの。
腹が減ってはセックスにも身が入りません。

そこでふたつ目のポイントです。

食事の前にカマグラゴールドを飲んで吸収させておく!

服用後30分以上経っていれば、成分は吸収されていると考えてOK。
好きな食事を楽しんじゃってください。

食事をしたあとでセックスの可能性が出てきたら、そのときは最低でも2時間は待ちましょう。
そばや寿司などのアッサリ系であれば、だいたい消化できているはずです。
しかし、唐揚げや天ぷら、焼肉といった重たいメニューの場合は7時間以上経っていないと厳しいので、カマグラゴールドの服用は見送った方がいいかも・・。

飲酒はほどほどに

カマグラゴールドは、血行促進作用によってスムーズな勃起をサポートする薬。

同じようにアルコールも血流をアップさせる働きがあるので、セックス前の飲酒には気をつけなければいけません
酔いが回りやすくなるだけでなく、血圧が下がりすぎてしまうことも。
集中してセックスを楽しむためにはもちろん、身体を守るためにもカマグラゴールドを飲んだときのお酒は控えめにしておきましょう。

シルデナフィルの適量を見極めろ

カマグラゴールドの服用量について

カマグラゴールドに含まれるシルデナフィルの量にも注意が必要です。

日本で認められているのは、25mgと50mgの2種類
日本人であれば50mgで効果が得られ、それ以上の摂取は危険という認識があるからです。

外国人向けに作られているカマグラゴールドは、50mgと100mg
日本人と比べて大きな体格でもしっかりと効くように、ということですね。

はじめてのカマグラゴールドなら、ハサミやピルカッターで半分や4分の1にカットして服用するのがおススメ。
25~50mgで試してみて少ない量で勃起するならそれでOK、物足りなく感じるなら増量していく・・という方法が安心です。

追加服用は絶対ダメ

カマグラゴールドの摂取量の上限は100mg/1日。
あくまでも海外流通用の商品なので、身体の小さな日本人にとっては成分量が多過ぎることも。
また1度服用したあとは、次の服用までは24時間以上空けないといけません

「1錠飲んだけど効きが弱い」「硬さがイマイチだった」という場合でも、追加で服用するのは絶対にNG
効きが悪い原因は飲み方のせいかもしれないし、成分の過剰摂取は身体に大きな負担を与えてしまいます。

カマグラゴールドのせいで体調を崩してしまっては、元も子もありません。
自信を持ってセックスを楽しむという目的のためにも、定められた服用方法や量はかならず守りましょう。